(無償) logo
世界中で使われるISO標準オフィスソフト(MSオフィス互換)

★LibreOfficeの導入事例★
詳細について

2016年12月4日日曜日

【Linux CentOS 7 1511】NTFSファイルシステムを扱えるようにする

CentOS 7は、デフォルトではNTFSファイシステムを扱えなかった。

そのため、ディスクをNTFSでフォーマットすることもできないし、マウントして読み取ることもできない。
gnome-disk-utilityをつかってNTFSフォーマットを行おうとすると、mkntfsが見つからないというエラーが発生した。

CentOS 7で、NTFSを扱えるようにするには追加でパッケージを導入する必要があった。



□追加パッケージ導入のためepelリポジトリを利用可能にした。

# yum install epel-release


□ntfsファイルシステム用ライブラリとユーティリティを導入した。

# yum install ntfsprogs

以上によって、gnome-disk-utilityを用いて、ntfsでフォーマットもできるようになった


ところで、gnome-disk-utilityは次のようにして導入可能だった。
# yum install gnome-disk-utility


□今回、導入したパッケージの情報を表示させた。

# yum info ntfsprogs
名前                : ntfsprogs
アーキテクチャー    : x86_64
エポック            : 2
バージョン          : 2016.2.22
リリース            : 3.el7
容量                : 982 k
リポジトリー        : installed
提供元リポジトリー  : epel
要約                : NTFS filesystem libraries and utilities
URL                 : http://www.ntfs-3g.org/
ライセンス          : GPLv2+
説明                : The ntfsprogs package currently consists of a library and
                    : utilities such as mkntfs, ntfscat, ntfsls, ntfsresize, and
                    : ntfsundelete (for a full list of included utilities see
                    : man 8 ntfsprogs after installation).