(無償) logo
世界中で使われるISO標準オフィスソフト(MSオフィス互換)

★LibreOfficeの導入事例★
詳細について

2013年11月27日水曜日

【Linux CentOS6.4 64bit版】JAVAブラウザプラグインをYUMを使ってインストールしFirefoxでJAVAアプレットが動作するようにした【OpenJDK / IcedTea-Web】

CentOS 6.4(インストーラーで”デスクトップ”を選択してインストールしたもの)において、
インストール済みブラウザの「Firefox」でJAVAアプレットを実行できるように、
「Firefox」にJAVAプラグインを導入した。

今回は、「OpenJDK」環境を前提にして、「Firefox」にJAVAプラグイン(IcedTea-Web)を導入した。

ほかにも、AdobeのFlashプラグインもYUMでFirefoxに導入可能である。


0、ちょっとした知識の確認

■"IcedTea"というプロジェクトについて(†4

JAVAの環境には、主に二種類あるらしい。「OpenJDK」か、「Oracle JDK」かを選べる。
「OpenJDK」は、Red Hatが2007年に立ち上げたIcedTeaというプロジェクトによって作られた

■「OpenJDK」は、YUMリポジトリから導入可能である(†1

「OpenJDK」は、オープンソースでリポジトリから導入可能である。
CentOS 6.4(インストーラーで”デスクトップ”を選択してインストールしたもの)では、すでに導入済みだった。

■「IcedTea-Web」というWEBブラウザプラグインについて(†4

「OpenJDK」を組み立てたIcedTeaというプロジェクトは、「IcedTea-Web」というウェブブラウザプラグインを提供している。
「IcedTea-Web」も、YUMリポジトリから導入可能である。(方法は、以下手順の3番目にある)
導入後は、Firefoxで、JAVAアプレットを動作させられるようになった。

このWEBブラウザプラグインは、64bitOSで動作する64bit版のFirefoxでも、
JAVAアプレットを動作させられる点が特徴であるようだ。



1、OSやブラウザ環境の確認

[root@desktop-01 ~]# uname -a
Linux desktop-01.localdomain 2.6.32-358.23.2.el6.x86_64 #1 SMP Wed Oct 16 18:37:12 UTC 2013 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

[root@desktop-01 ~]# yum info firefox
Installed Packages
Name        : firefox
Arch        : x86_64
Version     : 17.0.10
Release     : 1.el6.centos
Size        : 29 M
Repo        : installed
From repo   : updates
Summary     : Mozilla Firefox Web browser
URL         : http://www.mozilla.org/projects/firefox/
License     : MPLv1.1 or GPLv2+ or LGPLv2+
Description : Mozilla Firefox is an open-source web browser, designed for
            : standards compliance, performance and portability.



2、JAVA環境の確認
もし、導入されていなければ、YUMを用いてインストールを行う。(†1

[root@desktop-01 ~]# yum info *openjdk
Installed Packages
Name        : java-1.6.0-openjdk
Arch        : x86_64
Epoch       : 1
Version     : 1.6.0.0
Release     : 1.65.1.11.14.el6_4
Size        : 81 M
Repo        : installed
From repo   : updates
Summary     : OpenJDK Runtime Environment
URL         : http://icedtea.classpath.org/
License     : ASL 1.1, ASL 2.0, GPL+, GPLv2, GPLv2 with exceptions, LGPL+,
            : LGPLv2, MPLv1.0, MPLv1.1, Public Domain, W3C
Description : The OpenJDK runtime environment.

Name        : java-1.7.0-openjdk
Arch        : x86_64
Epoch       : 1
Version     : 1.7.0.45
Release     : 2.4.3.2.el6_4
Size        : 90 M
Repo        : installed
From repo   : updates
Summary     : OpenJDK Runtime Environment
URL         : http://openjdk.java.net/
License     : ASL 1.1 and ASL 2.0 and GPL+ and GPLv2 and GPLv2 with exceptions
            : and LGPL+ and LGPLv2 and MPLv1.0 and MPLv1.1 and Public Domain and
            : W3C
Description : The OpenJDK runtime environment.



3、IcedTea-Web プラグインをインストールした

とりあえず、情報を表示
[root@desktop-01 ~]# yum info icedtea-web
Name        : icedtea-web
Arch        : x86_64
Version     : 1.2.3
Release     : 4.el6_4
Size        : 673 k
Repo        : updates
Summary     : Additional Java components for OpenJDK
URL         : http://icedtea.classpath.org/wiki/IcedTea-Web
License     : LGPLv2+ and GPLv2 with exceptions
Description : The IcedTea-Web project provides a Java web browser plugin, an
            : implementation of Java Web Start (originally based on the Netx
            : project) and a settings tool to manage deployment settings for the
            : aforementioned plugin and Web Start implementations.

インストールを行った
[root@desktop-01 ~]# yum install icedtea-web
Dependencies Resolved

================================================================================
 Package             Arch           Version               Repository       Size
================================================================================
Installing:
 icedtea-web         x86_64         1.2.3-4.el6_4         updates         673 k

Transaction Summary
================================================================================
Install       1 Package(s)

Total download size: 673 k
Installed size: 852 k
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
icedtea-web-1.2.3-4.el6_4.x86_64.rpm                     | 673 kB     00:00
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Installing : icedtea-web-1.2.3-4.el6_4.x86_64                             1/1
  Verifying  : icedtea-web-1.2.3-4.el6_4.x86_64                             1/1

Installed:
  icedtea-web.x86_64 0:1.2.3-4.el6_4

Complete!


4、ブラウザFirefoxを起動し、プラグインが組み込まれたか確認した

○確認方法

ブラウザの上部にある項目からメニューをたどっていった。

「ツール(T)」→ 「アドオン(A)」 からウインドウを開き、
そして、左メニューにある「プラグイン」タブを開く。

その一覧に、”IcedTea-Web Plugin(・・・)”という項目があり、
なおかつ、「無効化」用のボタンが表示されていればok.


○JAVAアプレットの動作

JAVAアプレットの動作が要求されるWEBページを開いて、
動作の要求がされると、ウインドウが開いた。
その「RUN」ボタンを押下することでJAVAアプレットは実行された。



<参考>
(1)how to install java in fedora 17
/ 1. OpenJDK
< https://ask.fedoraproject.org/question/8943/how-to-install-java-in-fedora-17/ > 2013年11月27日

(2)HowTo Install Java on CentOS 4 and CentOS 5
/ 3.1.1. Using icedtea (CentOS 6 only)
< http://wiki.centos.org/HowTos/JavaOnCentOS#head-9b0d5fb0f0b9959c9cf64d4692961d93bcd10805 > 2013年11月27日

(3)Java/FAQ
/ What about running Java applets in the browser?
< https://fedoraproject.org/wiki/Java/FAQ > 2013年11月27日

(4)IcedTea
/ IcedTea-Web
< http://en.wikipedia.org/wiki/IcedTea > 2013年11月27日