(無償) logo
世界中で使われるISO標準オフィスソフト(MSオフィス互換)

★LibreOfficeの導入事例★
詳細について

2012年8月16日木曜日

【Linux CentOS6.3 64bit版】Canonのレーザープリンターをインストールする

CentOS 6.5 64bit版の場合は、こちらを参照してください。
http://akira-arets.blogspot.jp/2013/12/linux-centos65-64bitcanoniplinux-lipslx.html




CentOS 6.3 64bit版にキャノンのネットワーク対応レーザープリンターをインストールする手順


★目標★
ネットワーク上にあるCanonのレーザープリンターに、CentOS 6.3のGNOMEからリモートでプリントアウトできるようにすること。


<今回の環境>
・CentOS 6 64bit版がデスクトップ用途としてインストールされ、後で、6.3にアップデートされているもの。
[root@Desktop ~]# uname -a
Linux Desktop.localdomain 2.6.32-279.5.1.el6.x86_64 #1 SMP Tue Aug 14 23:54:45 UTC 2012 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
・CUPSはすでに導入済みで、サービスは動作している。
・ネットワーク機能が正しく動作している。



<インストール手順>

■キャノンのホームページから、インストールするプリンタのLinux用ドライバをダウンロードした。

今回は、64bit版を選択した。
[root@UsersDesktop software]# ls
 linux_lipslx_printerdriver64_v250.tar.gz


■ダウンロードした圧縮ファイルを解凍した。

下のリストのうち、
青字の二つのrpmファイルがドライバに関するファイルである。
また、イエローでマークしているREADMEファイルには、インストール時と運用時の注意事項や、
プリンタ登録の際に必要になるプリンター型番に対応するppdファイル名が記されている。

[root@UsersDesktop software]# tar zxvf linux_lipslx_printerdriver64_v250.tar.gz
linux_lipslx_printerdriver64_v250/
linux_lipslx_printerdriver64_v250/64-bit_Driver/
linux_lipslx_printerdriver64_v250/64-bit_Driver/RPM/
linux_lipslx_printerdriver64_v250/64-bit_Driver/RPM/cndrvcups-common-2.50-1.x86_64.rpm
linux_lipslx_printerdriver64_v250/64-bit_Driver/RPM/cndrvcups-lipslx-2.50-1.x86_64.rpm
linux_lipslx_printerdriver64_v250/Documents/
linux_lipslx_printerdriver64_v250/Documents/guide-lipslx-2.5x.tar.gz
linux_lipslx_printerdriver64_v250/Documents/LICENSE-lipslxdrv-2.50.txt
linux_lipslx_printerdriver64_v250/Documents/README-lipslx-2.5x.txt


■必要とされるパッケージを導入した。

全部で3つある。

・(1/3)
[root@Desktop RPM]# yum install glibc.i686
Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: www.ftp.ne.jp
 * epel: ftp.jaist.ac.jp
 * extras: www.ftp.ne.jp
 * updates: www.ftp.ne.jp

Dependencies Resolved

============================================================================================================
 Package                        Arch             Version                          Repository           Size
============================================================================================================
Installing:
 glibc                          i686             2.12-1.80.el6_3.4                updates             4.3 M
Installing for dependencies:
 nss-softokn-freebl             i686             3.12.9-11.el6                    base                116 k

Transaction Summary
============================================================================================================
Install       2 Package(s)

Total download size: 4.4 M
Installed size: 13 M
Is this ok [y/N]: y

Installed:
  glibc.i686 0:2.12-1.80.el6_3.4

Dependency Installed:
  nss-softokn-freebl.i686 0:3.12.9-11.el6

Complete!

・(2/3)
[root@Desktop RPM]# yum install libjpeg.i686
Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: www.ftp.ne.jp
 * epel: ftp.jaist.ac.jp
 * extras: www.ftp.ne.jp
 * updates: www.ftp.ne.jp

Dependencies Resolved

============================================================================================================
 Package                   Arch                   Version                      Repository              Size
============================================================================================================
Installing:
 libjpeg                   i686                   6b-46.el6                    base                   133 k

Transaction Summary
============================================================================================================
Install       1 Package(s)

Total download size: 133 k
Installed size: 280 k
Is this ok [y/N]: y

Installed:
  libjpeg.i686 0:6b-46.el6

Complete!

・(3/3)
[root@Desktop RPM]# yum install libxml2.i686
Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: www.ftp.ne.jp
 * epel: ftp.jaist.ac.jp
 * extras: www.ftp.ne.jp
 * updates: www.ftp.ne.jp

Dependencies Resolved

============================================================================================================
 Package                 Arch                 Version                            Repository            Size
============================================================================================================
Installing:
 libxml2                 i686                 2.7.6-4.el6_2.4                    base                 795 k
Installing for dependencies:
 zlib                    i686                 1.2.3-27.el6                       base                  72 k

Transaction Summary
============================================================================================================
Install       2 Package(s)

Total download size: 867 k
Installed size: 1.8 M
Is this ok [y/N]: y

Installed:
  libxml2.i686 0:2.7.6-4.el6_2.4

Dependency Installed:
  zlib.i686 0:1.2.3-27.el6

Complete!


■プリンタドライバをインストールした。
[root@Desktop software]# cd linux_lipslx_printerdriver64_v250/64-bit_Driver/RPM
[root@Desktop RPM]# ls
cndrvcups-common-2.50-1.x86_64.rpm  cndrvcups-lipslx-2.50-1.x86_64.rpm

[root@Desktop RPM]# rpm -ivh cndrvcups-common-2.50-1.x86_64.rpm
準備中...                ########################################### [100%]
   1:cndrvcups-common       ########################################### [100%]

[root@Desktop RPM]# rpm -ivh cndrvcups-lipslx-2.50-1.x86_64.rpm
準備中...                ########################################### [100%]
   1:cndrvcups-lipslx       ########################################### [100%]
[root@Desktop RPM]#

以上で、プリンタドライバのインストールは完了した。


■システムにプリンタを登録した。

lpadminというコマンドを使ってプリンタを登録した。
登録には、プリンタの型番に対応するppdファイルが必要になる。
各プリンタに対応するppdファイル名は、上述のREADMEファイルに記載されていた。

コマンドの使い方:
[root@Desktop RPM]# /usr/sbin/lpadmin
使い方:

    lpadmin [-h サーバー] -d 宛先
    lpadmin [-h サーバー] -x 宛先
    lpadmin [-h サーバー] -p プリンター [-c 追加クラス] [-i インターフェイス]
                       [-m モデル] [-r 削除クラス] [-v デバイス]
                       [-D 宛先] [-P PPD ファイル] [-o 名前=値]
                       [-u allow:ユーザー,ユーザー] [-u deny:ユーザー,ユーザー]



 (プリンタ登録例)
・LBP5910という型のプリンタ(IPv4アドレス:192.168.100.101)を、LBP5910_LIPSLXという名称で登録した。
[root@Desktop RPM]# /usr/sbin/lpadmin -p LBP5910_LIPSLX -m CNCUPSLBP5910ZJ.ppd -v lpd://192.168.100.101/LBP5910 -E

・LBP3900という型のプリンタ(IPv4アドレス:192.168.100.102)を、LBP3900_LIPSLXという名称で登録した。
[root@Desktop RPM]# /usr/sbin/lpadmin -p LBP3900_LIPSLX -m CNCUPSLBP3950ZJ.ppd -v lpd://192.168.100.102/LBP3900 -E


・LBP3800という型のプリンタ(IPv4アドレス:192.168.100.103)を、LBP3800_LIPSLXという名称で登録した。
[root@Desktop RPM]# /usr/sbin/lpadmin -p LBP3800_LIPSLX -m CNCUPSLBP3800ZJ.ppd -v lpd://192.168.100.103/LBP3800 -E

・iRC2550という型のプリンタ(IPv4アドレス:192.168.100.104)を、iRC2550_LIPSLXという名称で登録した。
[root@Desktop RPM]# /usr/sbin/lpadmin -p iRC2550_LIPSLX -m CNCUPSIRC2550ZJ.ppd -v lpd://192.168.100.104/iRC2550 -E


■プリントアウトを行った。

登録されたプリンタは、GNOMEの「システム-管理」項目の「印刷」から開かれるウインドウに表れた。
このプリンタアイコンの右クリックメニューから、プロパティーを表示させ、そこからテスト印刷を行えた。

<注意>
デフォルト用紙サイズがLetterになっていたので、プロパティーのプリンタオプションから、プリンタに応じて適切に設定する必要があった。



(参考)
・ Add Printer from Linux Console -- lpadmin command -ubuntu 1104
< http://www.tek-tips.com/viewthread.cfm?qid=1672833 > 2012年8月17日