(無償) logo
世界中で使われるISO標準オフィスソフト(MSオフィス互換)

★LibreOfficeの導入事例★
詳細について

2016年2月28日日曜日

富士通(fujitsu) ESPRIMO D552/KX FMVD13027P Windows 7 pro / 8.1 pro モデルの LANドライバ

・LANドライバ

LinuxライブDVDを起動して、次の様にしてNICを認識させることで型を調べた。
(こういう場合、Linuxは偉い!と思う。)

# dmesg | grep eth0

その結果、次の型番であることがわかった。
RTL8168g / RTL8111g

realtekのウェブページ(下記)で、 上記型番でキーワード検索をかけたところ、
ドライバを見つけることができた。

http://www.realtek.com.tw/downloads/

一つのファイルに、以下のデバイスすべてのドライバが含まれているようだ。
RTL8111B/RTL8168B/RTL8111/RTL8168RTL8111C/RTL8111CP/RTL8111D(L)RTL8168C/RTL8111DP/RTL8111ERTL8168E/RTL8111F/RTL8411RTL8111G/RTL8111GUS/RTL8411B(N)RTL8118AS
ドライバ以外にも、診断プログラムなどが置かれていた。
使用するOSのバージョンによって、ファイルが異なるので間違えないようにする。

私は、Windows 7 pro 64bit で使いたかったので、下記のファイルを選んだ。
Win7 and Server 2008 R2 Auto Installation Program (SID:1813565)
ダウンロード後、
Windows 7 pro 64bit において、解凍後にフォルダ内の実行形式のファイルを実行するだけで、
自動的にドライバを適用された。

ネットワーク通信ができるようになった。



 ・ディスプレイドライバ

Intel(R) HD Graphics 4400である。
Windowsのデバイスマネージャーから、オンラインで取得し、自動的にインストールできた。

あるいは、
富士通サイトの下記のページから、ESPRIMO D552/KX を検索して、
一覧からディスプレイドライバを見つけることができた。

http://www.fmworld.net/biz/fmv/support/download/index_desktop.html
もしくは、
http://azby.fmworld.net/app/customer/driversearch/pc/drvindex?mode=1

こちらもでも、インストールでき、適用できた。




<参考>
・Linuxで使っているNICのドライバやバージョンを調べる方法いろいろ
< http://d.hatena.ne.jp/rx7/20140121/p1 > 2016年2月27日