(無償) logo
世界中で使われるISO標準オフィスソフト(MSオフィス互換)

★LibreOfficeの導入事例★
詳細について

投げ銭

★投げ銭をしてくださるなら、下記のPayPal専用リンクからできます。m(_ _)m ★

2016年9月15日木曜日

【Snom 370】 ファームウェアをダウングレードする方法について

Snom370 で、ファームウェアのバージョンを snom370-8.7.5.35 に上げたものの、
「Busy Lamp Field」のランプが点灯しなくなってしまった。


そのため、再びバージョンを下げようとしたが、一筋縄にいかなかったのでメモしておく。
(バージョンを下げることによって、ランプは点灯するようになった。)

バージョンを下げることによって、再び正しく、ランプが動作するようになった。



〇行ったアップデートの手順

1、次のサイトで、ファームウェアファイルのURLを確かめた。
http://wiki.snom.com/Firmware/V8_7_5_35
このページに、snom370-8.7.5.35-SIP-f.bin というファイルのURLがあったので、
ペーストに備えてコピーを取った。


2、Snom370 のアップデートに係る設定画面を開いて、ポリシーを、自動アップデートに設定した。
Setup → Advanced ページ
そして、このページの、Update Policy: という項目のドロップダウンボックスで、
Update Automatically を選択した。


3、Snom370 のアップデート用の画面を開いて、URLをペーストし、ポストした。
(注意)
この手順によって、自動的にファームウェアが更新されてしまう。
Setup → Software Update ページ
そして、このページの、Manual Software Update: という項目のテキストボックスに、
さきのURLをペーストして、「Load」ボタンを押す。(再起動後に、更新処理が自動で開始される。)



〇バージョンを下げるための手順

(下記の、2の手順がなければ、ファームウェアURLの投入で失敗してしまった。)


1、次のサイトで、古いファームウェアファイルのURLを確かめた。
http://wiki.snom.com/Firmware/V8/3x084
このページに、snom370-8.4.35-SIP-f.bin というファイルのURLがあったので、
ペーストに備えてコピーを取った。


2、Snom370 のセキュリティーに係る設定画面を開いて、設定値を変更した。
Setup → Advanced ページ
そして、このページの、QoS/Securityタブを開き、その中の次の項目の設定を変更した。
Ignore security advices: → on
    Use hidden tags: → off

3、Snom370 のアップデート用の画面を開いて、さきのURLをペーストし、ポストした。
(注意)
この手順によって、自動的にファームウェアが更新されてしまう。
Setup → Software Update ページを開いた。
そして、このページの、Manual Software Update: という項目のテキストボックスに、
さきのURLをペーストして、「Load」ボタンを押す。(再起動後に、更新処理が自動で開始される。)

投げ銭

★投げ銭をしてくださるなら、下記のPayPal専用リンクからできます。m(_ _)m ★